丸市食品のプライド | 丸市食品株式会社

メイン画像

Pride丸市食品のプライド

経験が生んだ、素材を見極める

選別眼

アイコン
辛子明太子やたらこの美味しさは、原料を買い付けた時がひとつの勝負どころ。
私たちは、世界のどの海域で育った魚の卵が良質かを知っています。
そして、その中でも最高品質を見分ける「目」で良い原料を仕入れている自負があります。
それは、常に現場に足を運び続けているからです。
  • 大胆な動きと信頼が、常に業界から注目を浴びる存在に

    当社の主力商品の原料は、アラスカ・ロシア、韓国を中心とした海外の大手商社、水産会社からの直接買い付けです。創業当初は名もなく苦労の連続でしたが、臆することなく現地へ飛び、大手と競り合いながら信頼を積み重ねてきた結果、その動きは常に業界をリードし、注目を浴びる存在になっています。
  • 現場の操業船を社員が体験。

    原料の買い付けにはアラスカやロシアなど現地へ必ず足を運びます。現場に赴き操業船にまで乗り込み、良質な原料を育む豊穣な海を知る経験が、原料を見れば魚の状態まで見極められるという確かな「目」と、一貫生産においての精神を培いました。
MSC(海洋管理協議会)

海の環境に配慮した持続可能な漁業を推進している国際組織。
MSCの認証は、漁業資源の保全・回復と海の環境保全を実現するために、適切に管理された持続可能な漁業とその漁業により漁獲された水産物の普及を目指すもの。丸市食品ではこのMSC認証を取得した漁業で漁獲されたアラスカ産スケトウダラの卵を原料とした、辛子明太子やたらこに海のエコラベルと呼ばれるMSCラベルを貼って出荷。この製品に関しては、どこで、どのような漁業・漁法で獲られた魚かを消費者に伝えることができる。
また、丸市食品では水産物の加工流通過程の管理に対する認証である、MSC COC認証を取得。これは、製品の製造、加工、流通のすべての過程において、認証水産物と他の水産物とが分別され適切に管理されていることを認証するもの。

MSC(海洋管理協議会)

熟練の手技から生まれる、はじける

粒子感

アイコン
確かな目で選び抜いた良質な原料。
自然のうまみをいかに引き出した商品を作り、迅速にユーザーのもとにお届けするか。
今をよしとせず、今よりもっとおいしく・・・。改善は続きます。
  • 大胆な動きと信頼が、常に業界から注目を浴びる存在に

    独自のうまみ液にじっくり漬け込み、ゆっくり熟成されて作られていく辛子明太子・たらこは、とてもやわらかくデリケート。ふっくらと光り輝く粒をそのままに、美しく盛り付けられている秘密は、そのひとつひとつが熟練工の手作業によるものだからです。丁寧な熟練の手技が素材の味を一段と引き立てているのです。
  • より美しくおいしくと、素材を最大限に活かす熟練の手技

    当社では、受注体制と流通体制を工夫し迅速な出荷に対応。それは、原料の買い付けから出荷までを一貫して行い、生産現場を知る営業と、製造がお互いを知るからこそなせる業です。さらに、日本の真ん中に位置する「福井」という立地が可能にしています。

社員が支える

美味しさ・安心安全

アイコン
安全で安心な商品を生み出しているのは、製造部門だけでできることではありません。
品質管理、出荷や輸入に関わるオフィスワーク、営業・製造・事務部門の社員ひとり ひとりが意識を持ち、お互いのコミュニケーションがとれてこそ実現します。
  • 常に先を行く品質管理部門を設置し意識改革へ挑戦

    食の基本「安全」を行動に移すべく、品質管理部門を設置。微生物検査、理化学的試験、衛生マニュアル類の作成はもちろん、工場内の点検などを継続的に根強く実施。また、通常5Sと言われる①整理②整頓③清掃④清潔⑤しつけ(習慣付け)に加え、2S⑥洗浄⑦殺菌の7Sと独自の基本ルールを策定。意識向上にひとりひとりが取り組んでいます。
  • 消費者ニーズを機敏に捉え、すかさず新商品開発にフィードバック

    「今、どんな商品が求められているのか」を常に営業スタッフがリサーチ。形態や分量、パッケージや販売経路に至るまで消費者の潜在的なニーズを捉え、新商品開発へつなげています。辛子明太子・たらこ以外の食材にも着目。食品会社としてのフィールドを広げています。
Page
top